クラウド会計のメリットと不安

フリーランスマネーはクラウド会計です。

クラウド会計とは業者がサーバーを用意し、ユーザーはインターネットを通じて、サーバーにアクセスして会計業務を行います。

これまで主流だったPCにインストールして使う会計ソフトに対して、下記のようなメリットがあります。

  • インストールする必要が無い
  • 常に最新のバージョンが利用できる
  • Windows PCだけでなく、Macやタブレットからも利用できる
  • データが自動でバックアップされ、安全に保存される

しかし、インターネット上にデータを保管することに不安を感じ、セキュリティなどを心配される方が多いのも事実です。

フリーランスマネーの圧倒的な安全性

フリーランスマネーのクラウド環境は、グーグル社の革新的なクラウドサービスであるFirebaseを全面的に採用しております。

Firebaseを採用したフリーランスマネーは、圧倒的な安全性を実現しました。主な特徴は下記の通りです。

  1. クラウドへの通信は最高レベルで暗号化
    署名アルゴリズムは最新のSHA-2を採用し、暗号化通信では最高レベルの「2048bit」を採用しております。
  2. データは全て暗号化して保存
    データは格納時に、自動的に暗号化して保存されます。
  3. 大切なデータはいつでも安全
    データの保存方法はマルチリージョンロケーション方式を採用し、
    データの格納時に地理的に離れた複数のデータセンターに、データを複製して同時に保存されます。
    たとえ一つのデータセンター全体が消失しても、大切なデータは守られます。
  4. 主要なWEBサービスのアカウントでもログインできる
    フリーランスマネーのアカウントだけでなく、 Twitter、Facebook、Google、GitHubのアカウントでもログインできます。
    ID・パスワードを新規に登録したり、別途管理する必要がありません。
    また二段階認証などを設定することで、より安全にお使いいただけます。